プロフィール

けん 

Author:けん 
2020年3月28日ブログ開設
埼玉県所沢市在住

ブログ村ランキング
1日1回応援クリックをお願いします
にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
アクセスカウンター
2020年3月28日設置
行った事のある都道府県
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

ふもとっぱらキャンプ場 @静岡県富士宮市

皆様お待たせしました。先週の車中泊紀行の記事が書き終わりました。
まずは幕営地のご紹介をしていきますが、今やその知名度は全国区とも言える富士の麓のキャンプ場です。
富士山を一望する絶景キャンプ場を検証していきます。
知ってる人も、知らない人のために、キャンプ場見聞録始めて行きましょう。

ふもとっぱら

朝霧高原を貫く国道139号線に下記の看板がある信号のない交差点が進入口になります。
ただしこの看板、静岡方面から来ると一目瞭然ですが、山梨方面から来ると見ずらいので注意が必要になります。

ふもとっぱら

そこからしばらく舗装路を走りますが、場内に入ってからは完全な砂利道になります。
でも、ハーレーのような重量級バイクでも慎重に走れば大丈夫でしょう。
受付は、車に乗ったまま行います。
完全予約制なので、事前に車両情報を入力していますからコンピューターで済みます。
管理棟で、「すいません・・・予約してある●●ですが~」なんていう時代じゃないんですね。
そこで、検温と支払いを済ませ、許可書変わりの札を受け取って進入OKとなります。

ふもとっぱら

薪や炭は、受付横にある販売棟で購入出来ます。
薪は、500円です。
確か昔は、ここが管理棟だったと記憶しています。

ふもとっぱら

こちらが、パンフレットに記載の場内案内図になります。
アルファベットがふってありますが、特に指定される訳ではありません。
完全なフリーサイトになります。

ふもとっぱら


ではサイトをご覧いただきましょう。
自然に出来た草原を利用した広大な敷地がキャンプサイトになります。
自然をそのまま利用しているサイトなので凹凸がありますし、雨上がりの翌日などはぬかるみもあります。 

ふもとっぱら

中央を貫くように通路が走っています。
ここもフラットダートですが大型バイクは慎重に走った方が良いでしょう。
いったい、何台くらいの車両が入れるのか想像出来ないほど広い敷地です。
場内の移動に自転車が便利と思えるような広さです。

ふもとっぱら

天候の良い日は、壮大な富士山を望む事が出来るのが、このキャンプ場が人気の理由でしょうか?

ふもとっぱら

施設の方も整っています。
数年前に訪問した時にはなかったトイレと炊事場がサイトの中央に建っていました。
その裏手では、水場があり子供達が遊ぶのに適しています。

ふもとっぱら

これ以外にも、小さな水道が各サイトのいたるところにあります。
大浴場は、常時営業しているわけでないので現地で確認が必要になります。
ゴミは、一部有料にて引き取り可能です。

ふもとっぱら

キャンプサイト以外にもコテージもあるようです。
こちらも予約制です。

ふもとっぱら

人気のキャンプ場だけに混雑は避けられませんが、それも物ともしないキャパシティーがあります。
車はもちろんバイクでも利用度の高い野営地に思いますが、賑やかな場所を嫌うライダーには難しいかもしれませんね。


   ■景観:★★★★★
   ■アクセス:★★★★★
   ■利便性:★★★☆☆
   ■CP:★★★☆☆
   ■ファミリー度:★★★★★
   ■ライダー度:★★★☆☆
   ■推奨度:★★★★☆

   ■住所:静岡県富士宮市麓156
   ■電話:0544-52-2112
   ■料金:バイク1台テント込み ¥2000円  車は3000円~
   ■期間:通年
   ■サイト形態:草
   ■乗り入れ:可
   ■直火:不可
   ■ゴミ捨て:可 (一部有料)
   ■参照HP:https://fumotoppara.net/ 
   ■最終訪問日:2020年6月20日

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ


スポンサーサイト



テーマ:キャンプツーリング
ジャンル:車・バイク