プロフィール

けん 

Author:けん 
2020年3月28日ブログ開設
埼玉県所沢市在住

ブログ村ランキング
1日1回応援クリックをお願いします
にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
アクセスカウンター
2020年3月28日設置
行った事のある都道府県
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

作詞をしてみました。

皆さん、こんばんは!!
自粛期間中に暇だったので、2015年龍飛岬に車中泊に行った時のノンフィクションを元に作詞をしてみました。
素人の浅知恵なのでアップするのも恥ずかしいのですが・・・(苦笑)
歌詞としては短編に思うのですが、処女作という事で、大目に見てやってください (´∀`*)
もっと勉強して、第2弾・第3弾と続けて行きたいですね~!!


~津軽海峡夏物語~



長髪なびかせ鉄馬を駆るペアを追いかけた101号線
突き抜けるパッションブルー
透き通るサファイアのような空
どこまでも続くホライズン

I lack experience traveler   
私の旅はこれからなのさ
I lack experience traveler
心のジュブナイル取り戻すのさ

消せない記憶掻き消すように
まだ見ぬ土地へ飛び立つんだ
ペガサスとなって
翼広げ舞い上がるんだ




小意気なサウンド響かせ津軽の岬を目指した龍泊ライン
吹き抜けるノースウインド
燃え上がるルビーのような空
三度別れたサンセット

I lack experience traveler
私の旅は風任せなのさ
I lack experience traveler
心のパラダイス探すのさ

消えないノイズ打ち消すように
希望に向かって飛び立つんだ
不死鳥となって
幾千もの時を越えてくんだ



この小さくも大きく美しい…
日出づる国の大空と大地の中を天真爛漫に旅して行くのさ


I lack experience traveler   
私の旅はこれからなのさ
I lack experience traveler
私の旅にゴールはないのさ


動く車
  


にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ


スポンサーサイト



テーマ:作詞・作曲
ジャンル:音楽

6月の回想録

皆さんこんばんは!
コントレイル強かったですね~。今年は、無敗の三冠馬が出そうですね。
さて、今日から6月です。1日が月曜とキリが良いスタートって気持ちいいと思うのは私だけでしょうか?
6月っていうと梅雨シーズンというイメージが強いですが、雨さえ降らなければ、新緑が美しく 気候も良いし日照時間も長くて散策日和に感じています。
今までの6月を振り返ってみると、バイクで琵琶湖や蔵王~宮城なんかにキャンプツーリングに行ったり、山梨の夜叉神峠に登山活動に行ったのも6月の事でした。

アルプス連峰を網羅するならここだ!!の記事はこちら。
https://ken074.blog.fc2.com/blog-entry-26.html

近場だと秩父ポピー祭りも、5月中旬~6月の初めがBESTシーズンなんですね。
残念ながら今年は新型コロナウィルス感染拡大防止で中止のようですが来年は行きたいと思っています。
天空のポピー公式サイトはこちら→ https://www.tenku-poppy.jp/

オンマウスで画像が変わります。


そして日照時間の長いこの季節にお勧めなのが、尾瀬歩きです。
群馬県片品村の鳩待峠にバイクを停めてそこから歩き始めます。
最初はアップダウンのある細い散策路を行くんですが、それを抜けると開放感抜群の尾瀬ヶ原に出ます。
出発から約3時間、10kmくらいの道のりを行った東電小屋と言われる休憩施設でUターンしてきました。
https://www.tokyo-pt.co.jp/oze/

東北地方最高峰(標高2,356 m)の、燧ヶ岳(ひうちがたけ)や、至仏山は まさに風光明媚の一言です。 
全身を貫く風がとても爽やかで心地よい場所です。
この翌年には、妻も一緒に福島県側の沼山峠に車を停めて尾瀬沼の長蔵小屋までを踏破しました。

尾瀬歩き
猿ヶ京温泉 山と湖の絶景に浮かぶ宿 料理旅館 樋口

非常事態宣言が解除されましたが、引き続き予断は許せぬ状況です。
今月は、様子を見ながらソーシャルディスタンスを保って車活動(キャンプ)に行こうと思います。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
 

テーマ:日帰りお出かけ
ジャンル:旅行

引き続きGWも自粛します。

過ごしやすい気温になってきましたね。
寒さには、めっぽう弱い けんです。みなさん、こんばんは!

来週に迫った春の観光シーズン ゴールデンウィーク。
ご多聞に漏れず、我が家も車活動に出撃の方向で休みの調整をしてきました。
特に、妻はサービス業ですから祝日の休みの取得は、早い段階に志願しておかねばなりませんでした。
island02.gif我が家のスタイルは、基本的に予約なしのぶらり旅ですからキャンセルの必要性もありません。
従って直前まで考える事は出来ますが、さすがに今回は3月の時点で早々に諦めました。
今回の旅の目的地は、妻が10年前から行きたい場所にピックアップしていたスポットだけに
私以上に妻の方が落胆しておりますが仕方ないですね。
我々が媒体となって地方の美しい自然を汚すような事は断じて許されませんからね!


私の好きな言葉風林火山に例えるなら、今は動く時ではない山の時間でしょうか?
素早く動ける風の時までの充電期間とポジティブに捉えようと思います。
カレンダーを見ると今年は夏休みの他に9月のシルバーウィークもあるようです。
それまでの終息を期待しましょう。

ブログの方ですが、4年前に東北にロケハン活動に出た時の画像を14件分、パソコンに保管してあります。
自宅待機を支援し、もったいぶらずに全て放出していきます。
その後に、過去記事になりますが、本編レポートをさせて頂きます。 
そんな訳で、明日から5月9日まで土日を休まずに17連続更新のスタートです。

にほんブログ村 車ブログへ


テーマ:ぶらり旅
ジャンル:旅行

今日は、加藤大治郎の命日です。

非常事態宣言が全国に出され 外出自粛が続いた週末、いかがお過ごしでしたか?
今日、4月20日は、(故)加藤大治郎の命日になります。
大ちゃんは、今から17年前の 2003年4月20日レース中の不慮の事故で亡くなりました。
もうお子さんも大きくなられたんでしょうね?!

今は、まったくレースに無関心になった私ですが、当時はmotoGPを録画して見ていたものです。
大治郎は、間違いなく世界を獲れるだけの実力がありました。
屈託のない笑顔が好きでした。
そして我が埼玉の英雄だったと思います。
当ブログのURLは、大治郎のゼッケンだった74番から取りました。

URL



大治郎のお墓は、都会の真っただ中である原宿付近にあります。
お寺の正面入り口を入って、右手に進行し、突当りを高層マンション側に左に向いた場所になります。
ファンのために長椅子が設置されていますから、それが目印になります。
数年前から大治郎の墓参活動を続けてきましたが、今年は新型コロナウィルスによる都内への往来自粛のために行く事が出来ませんでした。
また来年の命日にでも墓参に向かいたいと思います。

■加藤大治郎 オフィシャルサイト http://www.daijiro.net/index01.html

■加藤大治郎 お墓 所在地■ 
■日蓮宗  妙円寺
■東京都渋谷区神宮前3-8-9

 

にほんブログ村 車ブログへ

テーマ:モータースポーツ
ジャンル:車・バイク

道の駅旅案内全国地図【ゼンリン】

まずは、先日他界された志村けんさん初め、お亡くなりになった全ての皆様のご冥福をお祈り申し上げます。
1日も早い終息を願って止みません。

さて、今日から新年度ですね。ブログ活動も本格的にスタートしていきましょう。
春に3日の晴れ間なし!!  その格言通りの関東地方となりました。

ブログ再開 1発目の記事は、自分が車中泊の時に使っている道の駅の案内本のご紹介です。
ゼンリンから毎年発売されている 道の駅旅案内全国地図 です。
今年の2020年度版は、通常発売の3月ではなく夏あたりになると公式HPにて発表がありましたので
引き続き2019年版を使っていきます。
https://www.zenrin.co.jp/product/category/other/michinoeki/index.html

道の駅 マップ

ゼンリンのマップは非常に見やすいのが特徴になっています。
主要幹線は全て網羅されていますので、道の駅の場所がチェックしやすくて良いですね。
観光名所などの記載は少なめなので、バイク用のツーリングマップルを併せて持参していますよ。

道の駅 マップ

もちろん、その道の駅のキャパシティーやレストラン&温泉の営業時間の情報も記載があるので
どの駅を目指して走っていけば良いか? 非常に分かりやすく解説されています。

道の駅 マップ

自分は、この本で行きたい駅を考慮してナビに案内してもらうというスタイルで、行き当たりばったりの旅を楽しんでいます。
便利になった世の中ですが、アナログな本も我が家では旅の必須アイテムとなっています。

追伸
ガソリンが安くなりましたね。
自分の家の近所でレギュラー@121円ですから、車通勤者としては助かっています。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

テーマ:ドライブ
ジャンル:車・バイク